ミャンマー

ミャンマーという国

ミャンマー地図ミャンマー7州7管区




















 ミャンマーは、南西はベンガル湾、南はアンダマン海に面し、南東はタイ、東はラオス、北東と北は中国、北西はインド、西はバングラデシュが隣接しています。インド東部とミャンマー南西部はベンガル湾をはさみ相対しています。
 国民は、多民族で、人口の6割をビルマ族が占め、ビルマ語が公用語です。他に、カレン族、カチン族、カヤー族、ラカイン族、チン族、モン族、ビルマ族、シャン族、北東部に中国系のコーカン族などの少数民族がおり、独自の言語を持つ民族も多くいます。首都はネピドー(2006年まではヤンゴン)です。
 行政区画は、7管区、7州に分かれています。管区には、主にビルマ族が多く居住しています。州は、ビルマ族以外の少数民族が多く居住する地域となっています。人口は、日本の半分程度ですが、面積は、日本の1.8倍あります。

                   ミャンマーの人口分布